新幹線よりもとてもお値打ち価格

面倒な手続きも要らず、乗車できる場所も多いから一番利用客が多いのか、というとそれは新幹線となります。やはり早いし、駅は何個もあるので、ひとつだけに絞らなくてもいいし、本数も多いからです。しかし一番の注意点は運賃の高さで、高速バスは新幹線よりも大幅にお値打ち価格であるのです。 もちろん新幹線よりも相当時間がかかるので、時間に余裕があるときに乗る必要がありますが、それを抜けば群を抜いて安いです。主要都市同士でも多く運行されており、早めに購入すれば早いほど多く割引されるのです。たとえば東京と名古屋の間で見ますと、新幹線ですとおおよそ一万円前後で購入することができます。しかし高速バスの場合は安いものだと三千円程度で購入することができ、高い高速バスを購入したとしても五千円くらいとなっており、新幹線よりも半額以下で乗車することができます。 かなり安いことが特徴で、とにかく運賃を節約したい、という方に向いています。



長距離の移動に

車を持っていない人が長距離の移動をしたい際には苦労が伴うものです。普通に鉄道や飛行機を利用出来ればいいのですが、それでも時間的な制約が大きく、特に急きょ夜間の移動を余儀なくされるケースにおいてはこれらが運行していない事が殆どであり、この点において実用的とは言えない部分もあります。 その点各主要駅を結ぶ高速バスは、他の長距離移動手段が無くなってしまう夜間でも運行されており、その点において大変便利であると言えます。また高速道路を利用するこれらの便は、中途の休憩に各サービスエリアが選択されるケースが非常に多く、その土地その土地における土産物や飲食物等の名物を楽しめるといった楽しみ方もあります。 以前はトイレ休憩の時間を気にしなければなりませんでしたが、現在の高速バスは各車両共に専用のトイレが設置されており、トイレが近い人でも気にする事無くバスでの長距離移動を行える様になりました。鉄道で指定席を確保するよりも安価で直前の予約もし易く、あえて高速バスを選択する人もいる程です。